アールジャパンではWordPressでWEBサイトを制作した場合、保守運用には4つの種類があると考えています。

サーバー保守

WEBサーバーに関わる保守・管理を行います。

  • ドメインやSSLの管理
  • メールアドレスの管理
  • PC側でのメールの送受信に関する設定
  • メールに関する質疑応答
  • WordPressを動かすためのphpバージョンの管理

WordPress保守

サーバー保守に加え、WEBサイトの基礎となるWordPressの保守・管理を行います。

  • WordPressとプラグインの更新
  • WordPressの操作方法や保守に関する質疑応答

WordPress運用

WordPress保守に加え、WEBサイトを育てていくためにWordPressの運用・管理を行います。

  • 公開中のページ(固定ページ)の更新、修正
  • ブログ記事など(投稿、カスタム投稿)の追加、更新、修正
  • WordPressの操作方法や運用に関する質疑応答

※ページの更新、追加につきましては、原稿、画像をご用意ください。
※おおむね1時間/月の稼働となります。

SEO対策を意識した運用

WordPress運用に加え、マーケティング戦略に沿って、集客を行うための運用を行います。

  • キーワードリサーチと選定
  • 検索ロボットが理解しやすいコンテンツの作成、およびご提案
  • メタデータの最適化
  • サイトの内部リンク構造の最適化
  • ページの読み込み速度の最適化
  • A/Bテスト

※必要に応じてライターの手配を行います。
※記事更新については基本は月2回とします。

保守運用料金

プランサーバー保守WordPress保守WordPress運用SEO対策運用
内容メールアドレス管理、SSL、phpバージョン管理。週1回以上のWordPressのシステムおよびプラグインの更新を行います。WordPressの使い方に関する質疑応答。記事更新、修正、追加(おおよそ1時間程度の作業分)、および運用に関する質疑応答。マーケティング戦略に沿って、集客を行うための運用を行います。
料金500円/月5,000円/月10,000円/月30,000円/月~
WEBホスティング契約者割引0円/月3,000円/月8,000円/月25,000円/月~
WEBサイトの運用・更新などに関する質問×(別途スポット対応)
記事の作成方法に関する質問×
記事の追加、更新××
お客様更新による表示不具合発生時×(別途スポット対応)×(別途スポット対応)
プラグイン更新時の不具合対応×(別途スポット対応)
キーワードリサーチと剪定×××
検索ロボットが理解しやすいコンテンツの作成・ご提案×××
メタデータの最適化×××
サイトの内部リンク構造の最適化×××
ページの読み込み速度の最適化×××
A/Bテスト×××

オプション

スポットサポート
  • 保守契約がない場合、何らかの問題発生時の質問、調査、対応など15分ごと(¥3,000+税)でスポット対応いたします。
  • 調査の結果、工数が3時間以上かかると判断した場合は、お見積り対応とさせていただきます。
  • 交通費は別途頂戴いたします。
  • WEBホスティング(弊社レンタルサーバー)をご契約の方は、通常費用の半額(¥1,500+税)でスポット対応いたします。

保守運用に関する注意事項

  • 保守運用契約を締結していない場合、電話やメールなどによるご質問につきましても、15分ごと3000円でスポットサポート料をご請求させていただきます。
  • メールやお電話でのお問い合わせの場合、ご質問をいただいてから、調査・ご返答・修正などを含む時間数分となります。
  • 対応の結果、弊社の瑕疵が判明した場合はスポット対応費用はいただきません。なお、プラグインの不具合につきましては、弊社の瑕疵ではないため、対応費用を頂戴いたします。