ECサイト(通販サイト)構築

posted 3月 26 2016

EC-CUBEも、WordpressによるWooCommerce / Welcart も承っております。

EC市場、今後の主役は「シニア」

「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によるとEC(Electronic Commerce:電子商取引)つまり通販市場の伸び率は、年5%以上の伸びを示しています。
また、報告では

2016年の物販系分野のEC化率は5.43%と初の5%超えとなった。しかしながら、米国のEC化率は約7%であり、近年ECの市場規模拡大が著しい中国のEC化率は既に15%を超えている。したがって、我が国におけるBtoC-EC市場はまだ飽和しておらず、伸びしろを残しているものと推測される。

とも書かれているように、成長市場でもあります。これは、近年のスマートフォンの普及によるものが大きいとされ、その中でも注目すべきは「シニア」世代の通販率だと言われています。

シニアと言えども、会社にパソコンが普及していた世代なのです。これからはますますパソコンを使いこなせるシニアが増えてきます。
だからこそ、今から通販のノウハウを蓄積しておくことも必要でしょう。

自社サイト V.S. 通販モール

こちらは一概にはどちらが良いとは言えませんが、検索される可能性が多いのは、やはり楽天市場やYahoo!shoppingなどの大手通販モールです。しかし、自社サイトにせよ、通販モールにせよ、ただ出店しただけでは注文は入りません。必要になるのはやはり、「宣伝」です。お金をかけるか、労力をかけるかのどちらか、または両方の努力が必要です。

また、自社サイトでも、通販モールでも一番の問題となるのは、代金回収方法です。
通販モールの場合は、月々の加盟店料の他、1品販売するといくらかの販売手数料がかかってきます。(Yahoo!ショッピングでは出展料は無料でも、1品売ると手数料は8%など)
自社サイトの場合は、銀行振込や代金引換(代引)の場合は、この手数料がかからないことが大きなメリットです。クレジットカード払いができるようにするためには、何らかのクレジットカード決済代行会社に申し込みが必要となり、1品売れるごとにやはり販売手数料が発生します。こちらは販売額の3~7%程度が手数料の相場のようです。

通販を始めるメリットは?

企業やお店が通販を行うことのメリットは、やはり24時間、注文が入ることです。
営業に行かず、店舗を開かずして、売上が入ることは大きなメリットです。
デメリットにも触れておくと、注文が多くなった場合、梱包・発送業務に人手を取られることがあります。
また、代金を支払わない、代引きなのに商品を受け取らない、銀行振込をしない、メールが届かない等々、通販ならではのトラブルも多々あります。弊社ではどのように対処すべきかも含め、ECサイトの構築を行っております。

料金

EC-CUBE使用の場合

弊社はEC-CUBEのインテグレートパートナー企業です。

登録商品点数20点まで
¥ 400,000
含まれる費用
EC-CUBE インストール
無料テンプレートの組込み
商品登録(20点まで)・規格登録・配送設定・支払方法設定・会員登録機能設定など基本的な設定
EC-CUBEの通常機能でできるSEO対策
特定商取引にもとづく表示、個人情報保護方針などのページ設定
運用マニュアル
ショップ開店後のサポート(1回)
Option

商品登録(20点を超える場合、1点追加ごとに)
¥6,000

EC-CUBE各種プラグイン設定
プラグイン価格+設定費用(¥5,000~)

EC-CUBE有料テンプレート設定
有料テンプレート価格+設定費用(¥30,000~)

テンプレートカスタマイズ
お見積り

運用などのサポート
1回2時間 ¥15,000

Wordpressによるその他ページの制作
お見積り

デザインテンプレート制作
お見積り ¥200,000~

カメラマンによる商品撮影など
お見積り ¥50,000~

ライターによる商品説明原稿などの作成
お見積り ¥30,000~

WordPressの場合

登録商品点数20点まで
¥ 400,000
含まれる費用
WordPress インストール
弊社推奨プラグインのインストール/設定
ショッピングカートプラグインの設定(WooCommerce、またはWelcart)
無料テンプレートの組込み
商品登録(20点まで)・カテゴリー登録・配送設定・支払方法設定・会員登録機能設定など基本的な設定
基本的なSEO対策
特定商取引にもとづく表示、個人情報保護方針などのページ設定
運用マニュアル
ショップ開店後のサポート(1回)
Option

商品登録(20点を超える場合、1点追加ごとに)
¥6,000

Wordpress各種プラグイン設定
プラグイン価格+設定費用(¥5,000~)

Wordpress有料テンプレート設定
有料テンプレート価格+設定費用(¥30,000~)

テンプレートカスタマイズ
お見積り

運用などのサポート
1回2時間 ¥15,000

その他ページの制作
お見積り

デザインテンプレート制作
お見積り ¥200,000~

カメラマンによる商品撮影など
お見積り ¥50,000~

ライターによる商品説明原稿などの作成
お見積り ¥30,000~