和紙には様々な効果があるのですが、今日は紫外線と和紙について。

和紙は紫外線を90%もカットする

このグラフは和紙の光線透過率を示したものです。

和紙は紫外線を80%もカットする

紫外線範囲の透過率は10%を下回っています。つまり、和紙は90%も紫外線をカットするのです。

なぜ和紙がこんなにも紫外線をカットするのかは、まだ解明されていないとのことですが、一説には和紙が「木の皮を使った繊維からできていることから、和紙の内部で光線の乱反射が起こり、透過する光線が少なくなる」と言われています。

赤外線も約80%カットする

さて、グラフの右側、赤外線の範囲も見てください。約20%くらいのところにグラフの線があることがわかると思います。

赤外線は熱を伝えることでも有名ですが、和紙は赤外線も80%程度カットします。つまり暖かさや暑さを反射するのです。

障子やふすまは昔は和紙が使われていましたよね。これは冬に冷たい外気を遮断し、温めた空気を逃さないという効果があります。夏は….もうお分かりですね。

和紙の日傘は最強のUVカット対策

昨年、和紙の日傘を1本だけ作って販売いたしました。今年もそろそろ販売開始予定です。UVカット対策にいかがですか?

和紙の日傘